2007年04月07日

Rd.2 SEPANG 土曜

間も無く予選開始ですが、SAF1の前後はえらい混戦模様になってますね。36秒台に13台がひしめいています。琢磨とアンソニーが0.4秒差で8位と16位。フリー走行3回目のタイムが本番用セッティングであるとすれば、厳しいなぁ。琢磨のセクター別タイムを見るとセクター1が10位、セクター2が18位、セクター3が9位と中間区間がめちゃ遅いですね。セクター1&2が速いところを見ると2本のストレートでの最高速重視かもしれません。今回は金曜日にグリップ不足に悩んでいたようなので、S2を捨ててS1&3重視のセッティングかもしれません。S2捨ててもストレートで抜かれなければ順位がキープ出来ると踏んでいるのかも。琢磨が予選一発で決めてくれると面白いことになるかもしれませんね。

でも、Q1で2台ともつまづく可能性もあるタイムですね。厳しいなぁ。

f1gpnews:土曜日フリー走行セクタータイム
ラベル:F1 Rd.2 SAF1
posted by tommy at 14:49| 京都 ☔| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

GPウイークはいっときますか!

posted by tommy at 22:33| 京都 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rd.2 SEPANG PRE-GP

rd2pregp01.jpg
ラベル:F1 Rd.2
posted by tommy at 19:51| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

ご無沙汰です^^

スパイカーによる調停の話題が心配で心配でエントリーを上げるどころではありませんでした(嘘)。
開幕してから第2戦まで間が空くのはちょっといただけませんね。何より飛びつきたくなるようなネタが・・・(汗)

ところでセパンで行われているテストの画像をチェックしていたら気になることを発見 marking01.jpg
これって開幕戦で不評だったソフトタイヤのマーキングを見直したものでしょうか?真ん中より少し内側の溝の中を白くマーキングしてあるようですが。確かにこれなら前から見ても後ろから見てもよくわかりますね。ただ、横から見た時は全然改善されてませんが。
ラベル:F1
posted by tommy at 19:58| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

不正など望んでいない

スパイカーによる調停手続きが始まったようだ。はやくすっきりさせてほしい。ウイリアムズが同調しているのか、どこのチームを対象としているのかは不明なようだ。

F1通信:スパイカー、調停へ
F1通信:スパイカー、調停手続きを開始
【記事抜粋】
スパイカーF1チームは、マシンの問題について複数チームに対する調停手続きを開始した。コンコルド協定は極秘なので、今のところどのチームが関与しているかは不明であるが、スーパーアグリ、トロ・ロッソ、レッドブル・レーシング、ホンダF1がすべて関与している可能性もある。あるいは、サプライヤーではなく、スパイカーがカスタマー・マシンを使っていると主張している2チームだけの問題かもしれない。この手続きは(交渉の時間を見越して)数ヶ月間かかる見込みだが、ローザンヌの商業会議所での裁定に委ねられることになった。法廷がマシンの技術規約についてFIAに質問することもあるかもしれない。そうなると、手続きの時間と費用がさらにかさむことになる。
--------
スーパーアグリのマネージング・ディレクター、ダニエレ・オーデットはオーストラリアGPで "autosport.com" に、ライバルが彼のチームにたいして不満ならば、それを解決する方法をとればよいと語っている。

「我々は自分たちのしたことを承知している。今していることも承知している。我々は完璧に合法だ。だからこれは我々の問題ではない。最も重要なことは、我々はルールを尊重したいということである。不正など望んでいない。ルールに反することはしたくない」

「彼らはしたいようにすればいい。彼らを止めることはできない。不満があるのなら異議申し立てをすればよいのだ。そうすれば彼らが正しいのか間違っているのかがわかる。でも我々は正しい」
ラベル:SAF1 SA07
posted by tommy at 10:56| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

Rd.1 AUST 決勝

今回は予選だけで完全燃焼してしまいました(笑)。気合入れてTV見たのですが、いささか気持ちが空回りしてしまいました。次戦はきっと違う勢力分布図が中団を中心に形成されそうな気がしますね。決勝のタイヤについて面白い記事を見つけたので記載しておきます

GP UPDATE.NET:各ドライバーのタイヤ使用状況
ルノー
フィジケラ:Medium − Soft
コヴァライネン:Medium − Medium − Soft

フェラーリ
マッサ:Soft − Medium
ライコネン:Medium − Medium − Soft

マクラーレン
アロンソ:Medium − Medium − Soft
ハミルトン:Medium − Medium − Soft

ホンダ
バトン:Medium − Soft − Medium
バリチェロ:Soft − Medium - Medium

BMWザウバー
ハイドフェルド:Soft − Medium − Medium
クビサ:Medium − Medium

トヨタシューマッハ:Medium − Medium − Soft
トゥルーリ:Medium − Medium − Soft

レッドブル
デビッド・クルサード:Medium − Medium − Soft
ウェーバー:Medium − Medium − Soft

ウィリアムズ
ロズベルグ:Medium − Medium − Soft
ブルツ:Medium − Soft

トロロッソ
リウッツィ:Medium − Medium − Soft
スピード:Medium − Medium

スパイカー
アルバース:Medium
スーティル:Medium − Medium − Soft

スーパーアグリ
佐藤琢磨:Medium − Medium − Soft
デビッドソン:Medium − Medium − Soft
ラベル:F1 Rd.1
posted by tommy at 19:07| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

仲間割れですか?

延期されるという報道があったばかりですが、スパイカーが単独でSAF1だけを対象に抗議文を提出したようですね。でも、スチュワードが受け取りを拒否したみたいです(笑)

f1gpnews:スパイカー、予選後にスーパー・アグリへの抗議文を提出
スパイカーが予選後にスーパー・アグリのマシンが昨年のホンダのRA106だとして、抗議文を正式に提出している。しかしながら、レーススチュワードはこの抗議文を受け取ることはなかった。
これは木曜日の車検後2時間以内に抗議文は提出されなければならないが、スパイカーはそれをしなかったためであり、さらにはこの抗議の内容は、FIAのレギュレーションよりもコンコルド協定で定められるコンストラクターの定義に言及するものであったためだという。


f1gpnews:コレス、カスタマーシャシー問題と断固闘う
スパイカーは予選後にスーパー・アグリのマシンが昨年のホンダRA106だとして、抗議文をレーススチュワードに提出した。この抗議はレース・スチュワードとの協議の上、受け取りがされなかったが、今後もスパイカー側はこの問題について断固として闘うことを明言している。
「スチュワードとは協議をした。その結果、この問題はFIAとではなくコンコルド協定に関する問題であるとされた。しかしながら、この問題には常にFIAが関与しており、我々としてはそう思っていない。今後もこの問題に取り組むよ。仲裁がされるよう、我々の弁護士も行動し始めている。この問題には断固取り組むつもりだ。妥協をするのであれば、バーニーが提案しているようにコンストラクターズ・チャンピオンシップのポイントを加算しないか、テレビ放映権の一部を受け取らないことだよ。コンストラクターズであるのであれば、マシンを自ら構築する必要があるんだ。」
ラベル:Rd.1 SA07 SAF1 F1
posted by tommy at 17:13| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異議申し立ては延期される見込み

これで安心してレースを見られますね。しかし何をためらっているんでしょうね?

F1通信:カスタマー・マシンの異議申し立て、延期へ
【記事抜粋】
オーストラリア予選に暗い影を落としてたカスタマー・マシンに関する異議申し立ての計画は、少なくとも24時間延期され、場合によってはマレーシアGPまで持ち越されるようだ。しかしこの件に近い情報筋によると、今日アルバートパークで異議申し立てが行われる可能性は低いという。ただし、日曜日の決勝後に文書が提出される可能性は排除できない。
ラベル:SA07 SAF1 Rd.1 F1
posted by tommy at 14:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驚愕的!Q2突破

netabare.jpg

q2.jpg
ラベル:F1 Rd.1
posted by tommy at 12:44| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!Q1通過

netabare.jpg

q1.jpg
ラベル:F1 Rd.1
posted by tommy at 12:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。