2007年03月12日

覚書として

いよいよシーズン開幕を実感する時期となりました。私のグランプリウィーク最大のお楽しみが今年も実施されるようで期待が高まります。

けんさわの「サーキット便り。」2007 今年は遂にブログ形式になるようです。早速RSSリーダーに追加しとかなくっちゃ。
posted by tommy at 20:29| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ〜あ・・・

結局、本日の体制発表会は何も目新しい発表はありませんでしたね。
ええ、そりゃ期待なんてしていませんでしたよ。せめてスポンサーの発表くらいはあるかな?くらいは思っていましたけどね。

でも、期待すると裏切られれるんですよね、去年から。

だから、もう・・・期待するのよそうかな(笑)。そうすれば、昨シーズンの最終戦みたいに「え!」という結果が出たりするから。でも、何やかんや言いながら期待しちゃうんですよね。たのんまっせ!アグリさん。今年も1戦1戦悶絶しながら見守っているファンがいることをお忘れなく!


先週から体調がすぐれません。頭痛はするし、微熱は続くし、鼻水たらたらだし、咳も止まんないし。ここ何年か風邪を引いたこともなかったのですが、さすがにここしばらくの寒暖の激しさにやられたのかな?と思っていたのですが、嫁さんの何気ない一言が胸にグサリと・・・。


「あんた、花粉症デビューちゃうか?」


心の何処かでその可能性は感じつつも否定していたんですけどね。一回検査行こうかな?
posted by tommy at 20:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

今週の・・・

manga11.jpg
赤牛くんたち、何かやらかしてくれませんかね?ネタが欲しいよ〜!(笑)
posted by tommy at 10:16| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

一応いっとく?

posted by tommy at 12:53| 京都 ☁| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにはこんなのもいいですか?

最近、地元のボランティア活動に参加しています。それは障害のある子どもたちに夕方の居場所づくりをしようという活動です。

障害のある子どもたちは、持って生まれたハンデのために自分の意思を独力で実現出来なかったり、なかなか他の子どもたちと上手く遊べなかったりします。また夕方という時間帯はお母さんが家事に忙しい時間であるために学校から帰ると家にこもりっきりになったりしがちです。

最近では共働き世帯も多く、親が帰ってくるまで家に帰れない子どもたちも少なくありません。こういった子どもたちに安全で安心でき安らげる居場所を提供し、少しでも充実した時間を過ごしてもらおうという活動です。
vola001.jpg
今までもこういった子どもたちに向けた福祉サービスとしてヘルパーさんであったり、ショートステイやレスパイトというものがあったのですが、どれも上手く機能していないため、新たに日中一時支援事業(旧タイムケア)という制度が出来たのです。しかし、残念ながら私の住む地域ではこの制度を実施する法人や団体はありません。是非こういう事業が行われるための礎としてトライされています。

私の参加している活動は地域の小学校に場所を提供してもらい、地域の養護学校の先生やボランティア、保護者の協力で実施されています。政府は福祉施策の今後の実施方法として、費用削減のため既存の公共施設の活用を打ち出しています。この活動が良い例で、既存学校の放課後の空き教室を有効活用しようというものです。ところが学校を管理する教育委員会(文部科学省)と障害保健福祉(厚生労働省)との歩みが合わないため、このような取り組み例は残念ながら現時点では特定目的の養護学校の施設利用を除けば一般学校の活用例は日本国内ではここだけのようです。

しかし、今後は全国的にこういう活動は広がりを見せると思います。皆さんの居住しておられる地域でも、こういう運動が起きた際には是非、協力とまではいかなくても賛成して頂けるようお願いします(学校の利用にはPTAや地域住民の賛同が必要になるのです)。
posted by tommy at 11:19| 京都 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

新車はカッコイイ

言いたくはないけど、信じていいのかな、この話。もし仮に本当だとするとエアロはそれなりに変化する筈。そうなるとウインターテストでのデータ反映に不安が出る。ファンにとっては悶絶の2週間になりそうですね。確か去年も・・・

SAF1 NEWS:新車はカッコイイ

本日、鈴鹿サーキットで行われたモータースポーツファン感謝デーにおいて、SAF1チームの鈴木亜久里代表のトークショーが開催された。
開発の遅れから、開幕直前まで発表がずれ込んでしまった新車について「新車はとにかくカッコイイ。フェラーリやウィリアムズのよう。期待して欲しい」と語った。

新車は当初今月12日に都内にてお披露目される予定だったが、開幕直前の14日、メルボルンのピットレーンにて発表されることとなっている。
ラベル:SAF1 SA07
posted by tommy at 22:17| 京都 ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

ご意見は編集長まで・・・

manga9.jpg

ネタと作品が溜まるまで、しばらくお休みします。
ラベル:F1 3コマ
posted by tommy at 11:30| 京都 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これで在庫分おしまいね

posted by tommy at 10:43| 京都 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SA07の発表延期!

結局こうなりましたか。SA07が走らない理由って結局単純に準備が間に合ってないだけ?

F1通信:スーパーアグリ、3月14日メルボルンで新マシン発表

【記事抜粋】
スーパーアグリはシーズン開幕戦のオーストラリアGPに新マシンを間に合わせるため必死の作業を続けているが、新マシンの発表を48時間延期することになった。

ホンダエンジンを使用するチームは、当初は新しいSA07を3月12日東京で発表する予定であったが、3月14日のメルボルンのピットレーンで披露することになりそうだ。

チームが発表した声明によると「発表日を変更することになり誠に申し訳ありません。2007年マシンの準備のために不休で作業しておりますが、残念ながら当初予定していたように3月12日東京で発表することができなくなりました」という。
ラベル:SAF1 SA07
posted by tommy at 10:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

鬼編すんません!リクエストと内容ちゃいます!

manga8.jpg

こういう趣旨じゃあないよね?きっと・・・
ラベル:F1 3コマ
posted by tommy at 20:53| 京都 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだいくか?

posted by tommy at 10:24| 京都 ☀| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

出てこないSA07

ちょっと3コマ漫画はおいといて、普通のエントリーです(笑)。

昨夜、ビートニクさんとこの エントリーを見て考えていたのですが私もこの時期になってもSA07が出て来ないのが不思議で仕方ない。このオフは順調にテストもやってきたんだし、普通に考えればブランニューな車をいきなり開幕戦にデビューさせるなんて有り得ない。

コメント欄にも書いたけれど、今バーレーンを走っている暫定車が「ほぼSA07」であることは間違いないと思う。私的な考え(妄想?)では、暫定車と互換性のある「クラッシュテストをパスした」モノコックと入れ替えるだけでSA07の完成じゃないかと思ってます。この仮説の場合・・・

<メリット>
・ウインターテストで収集したデータが「ある程度」有効活用出来る。
・一年間他のチームが熟成してきた信頼性が確保出来る。
・なんといっても、SA06発展型よりパフォーマンスが見込める。

<デメリット>
・一番に「例の問題」に直面する
・イマイチだった元の姿から爆発的競争力はない
・今年のトレンドである重量配分を前方へ移せていない

という傾向になると思います。メリットはとりあえず、デメリットに目を向けると、きっと何を出してもクレームはつくと思うので、「例の問題」は度外視できます(笑)。

問題はパフォーマンスの面で、ベースがベースだけに他チームがパフォーマンスアップしてくる前に結果を出さないとシーズン中盤から終盤は苦しい闘いになると予想されます。この辺の事情からアグリさんの「開幕3戦でポイントをゲットする!」という発言を想定しています。ちょっと難しい状況ですけど。

一番心配なのは今年のトレンドは新しいブリジストンタイヤ対策として、ほとんどのチームが重量配分を前傾するためにエンジンマウント位置を前方にずらす等の対策を採っていることです。何もトレンドを追う必要はないと思うのですが、タイヤを使い切ることがキーポイントになっている今のF1の状況からすると心配な点です。これも希望的妄想ですが、今の暫定車自体が重量配分を見直した上で作成されていると(ホンダ本家にとってもノーマルなRA106との比較テストになるわけで)好都合かな?と思ったりしますが、実際はどうなんでしょうねぇ。
ラベル:SAF1 SA07
posted by tommy at 10:22| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

まったく人使い荒いぜ!

manga7.jpg
ラベル:F1 3コマ
posted by tommy at 21:28| 京都 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

こっそりと・・・

posted by tommy at 11:58| 京都 ☀| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リクエストなのか?

manga3.jpg
ラベル:F1 3コマ
posted by tommy at 00:28| 京都 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ワルノリしちゃうんで〜す

manga2.jpg

つづく・・・ことはきっと無い!
調子こいて2作目やっちゃいました(汗)
posted by tommy at 20:20| 京都 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネタが苦しい

manga.jpg

こんな会話があたかどうかは知りませんが、ウエバーのメットデザインが変わるみたいっすね。ニューウェー先生の助言を聞いたのかアライ製のようですね。確証はありませんが。
posted by tommy at 15:52| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

当たる噂もあるよね

噂のHONDA本家のニューカラーリングが発表になった。どうやらスクープ画像は本物だったようだ
ra107_newc.jpg

方や、バーレーンでの新車デビューが絶望的になったと噂されるSAF1ですが、こちらの噂は是非はずれてもらいたいですね。そのSAF1の暫定車をみてみると・・・
interim_bh.jpg
サイドポンツーンのインテークが見慣れない形に変化しているのを除けば、SA06風の豚耳フィンやフロントウイング、SA05風センターウイングを装着していますね。これでノーズがSA06風の形になれば、かなり見慣れたマシンに見えると思いませんか?
どうも、パフォーマンス的なアップデートというより「敵を欺く」ためのアップデートを実施中に思えて仕方ない。
ラベル:F1 SAF1 SA07
posted by tommy at 18:49| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

スクープ画像だそうです

噂通りのカラーリングですが、ここまでスポンサー露出しなくていいの?HONDAのロゴさえありませんが?
それよりなにより、このカラーリングでサーキット映えするんだろうか?思わず「いけてねぇ〜!」と叫んだのは私だけ?

F1通信:ホンダF1、RA107レース用カラーリングのスクープ画像!

ra107.jpg
ラベル:F1
posted by tommy at 01:09| 京都 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうどうにでもなれっ!って心境ですね

今年もぶっつけ本番決定のようです。いくら暫定車でのデータ収集が反映出来る新車が出てきても器に変更があれば開幕戦は初期トラブルとの闘いは避けられないんでしょうね。昨日のプレストンのインタビューを読んで思ったのですが、亜久里さんの「開幕3戦までにポイントゲット」は事実上困難な状況になりましたね。

F1 NEWS

■「SA07」,未だにクラッシュ・テストをパスできず
来月12日,SUPER AGURI F1 TEAMは日本・東京にて新車発表会を行うが,ここでお披露目される「SA07」が未だにFIAのクラッシュ・テストをパスできていないことが明らかとなった。チームは先月のクラッシュ・テストで不合格審査を受けているが,その後の設計改修が遅れているため,来週にも再試験を受けて合格までもちこむ予定だ。なお,バーレーン・テストでは依然として中間車で走行を続けており,最悪の場合は開幕戦に新車が間に合わない可能性がある。

■「SA07」,シェイクダウンはメルボルン!?
来月中旬の開幕戦まで,残りわずか3週間となったが,未だにニューマシンを用意できていないSUPER AGURI F1 TEAMについて関係者の間では『金曜フリー走行でSA07をシェイクダウンするのではないか!?』と噂されている。チームには残されたテスト時間が少なく,来週のバーレーン・テストまでに新車が持ち込まれない場合は,メルボルンもしくはマレーシアでのシェイクダウンが想定される。


F1通信:スーパーアグリ、新マシンにさらなる遅れ

スーパーアグリは、2007年マシンの発表がさらに遅れ、オーストラリアのフリー走行以前には用意できない可能性もあるようだ。

同チームは、SA07と命名された新マシンをシーズン開幕GP直前の週に東京で発表する予定であったが、チームの情報筋が "autosport.com" に語ったところによると、マシンが間に合わないためこのイベントが延期される可能性があるという。

SA07は先月、最初のFIAクラッシュ・テストに不合格となり、来週もう一度クラッシュ・テストを受けることになっている。

さらに、スーパーアグリはメインスポンサーが不確定なので、マシンのカラーリングが決まっていない。

チームの情報筋は「来週のクラッシュ・テストと準備が整うのを待っているので、オーストラリア前に発表できないかもしれない」と述べ、スーパーアグリのドライバーとチームの上層部は3月12日の東京のイベントに参加する可能性もあるとつけ加えた。

スーパーアグリは来週バーレーンで暫定マシンでテストを行う予定である。したがってSA07が最初に走行するのは、オーストラリアGPの金曜フリー走行ということになるだろう。

ラベル:SAF1 SA07
posted by tommy at 01:00| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。