2007年03月28日

ご無沙汰です^^

スパイカーによる調停の話題が心配で心配でエントリーを上げるどころではありませんでした(嘘)。
開幕してから第2戦まで間が空くのはちょっといただけませんね。何より飛びつきたくなるようなネタが・・・(汗)

ところでセパンで行われているテストの画像をチェックしていたら気になることを発見 marking01.jpg
これって開幕戦で不評だったソフトタイヤのマーキングを見直したものでしょうか?真ん中より少し内側の溝の中を白くマーキングしてあるようですが。確かにこれなら前から見ても後ろから見てもよくわかりますね。ただ、横から見た時は全然改善されてませんが。
タグ:F1
posted by tommy at 19:58| 京都 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

不正など望んでいない

スパイカーによる調停手続きが始まったようだ。はやくすっきりさせてほしい。ウイリアムズが同調しているのか、どこのチームを対象としているのかは不明なようだ。

F1通信:スパイカー、調停へ
F1通信:スパイカー、調停手続きを開始
【記事抜粋】
スパイカーF1チームは、マシンの問題について複数チームに対する調停手続きを開始した。コンコルド協定は極秘なので、今のところどのチームが関与しているかは不明であるが、スーパーアグリ、トロ・ロッソ、レッドブル・レーシング、ホンダF1がすべて関与している可能性もある。あるいは、サプライヤーではなく、スパイカーがカスタマー・マシンを使っていると主張している2チームだけの問題かもしれない。この手続きは(交渉の時間を見越して)数ヶ月間かかる見込みだが、ローザンヌの商業会議所での裁定に委ねられることになった。法廷がマシンの技術規約についてFIAに質問することもあるかもしれない。そうなると、手続きの時間と費用がさらにかさむことになる。
--------
スーパーアグリのマネージング・ディレクター、ダニエレ・オーデットはオーストラリアGPで "autosport.com" に、ライバルが彼のチームにたいして不満ならば、それを解決する方法をとればよいと語っている。

「我々は自分たちのしたことを承知している。今していることも承知している。我々は完璧に合法だ。だからこれは我々の問題ではない。最も重要なことは、我々はルールを尊重したいということである。不正など望んでいない。ルールに反することはしたくない」

「彼らはしたいようにすればいい。彼らを止めることはできない。不満があるのなら異議申し立てをすればよいのだ。そうすれば彼らが正しいのか間違っているのかがわかる。でも我々は正しい」
タグ:SAF1 SA07
posted by tommy at 10:56| 京都 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

Rd.1 AUST 決勝

今回は予選だけで完全燃焼してしまいました(笑)。気合入れてTV見たのですが、いささか気持ちが空回りしてしまいました。次戦はきっと違う勢力分布図が中団を中心に形成されそうな気がしますね。決勝のタイヤについて面白い記事を見つけたので記載しておきます

GP UPDATE.NET:各ドライバーのタイヤ使用状況
ルノー
フィジケラ:Medium − Soft
コヴァライネン:Medium − Medium − Soft

フェラーリ
マッサ:Soft − Medium
ライコネン:Medium − Medium − Soft

マクラーレン
アロンソ:Medium − Medium − Soft
ハミルトン:Medium − Medium − Soft

ホンダ
バトン:Medium − Soft − Medium
バリチェロ:Soft − Medium - Medium

BMWザウバー
ハイドフェルド:Soft − Medium − Medium
クビサ:Medium − Medium

トヨタシューマッハ:Medium − Medium − Soft
トゥルーリ:Medium − Medium − Soft

レッドブル
デビッド・クルサード:Medium − Medium − Soft
ウェーバー:Medium − Medium − Soft

ウィリアムズ
ロズベルグ:Medium − Medium − Soft
ブルツ:Medium − Soft

トロロッソ
リウッツィ:Medium − Medium − Soft
スピード:Medium − Medium

スパイカー
アルバース:Medium
スーティル:Medium − Medium − Soft

スーパーアグリ
佐藤琢磨:Medium − Medium − Soft
デビッドソン:Medium − Medium − Soft
タグ:F1 Rd.1
posted by tommy at 19:07| 京都 ☀| Comment(1) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

仲間割れですか?

延期されるという報道があったばかりですが、スパイカーが単独でSAF1だけを対象に抗議文を提出したようですね。でも、スチュワードが受け取りを拒否したみたいです(笑)

f1gpnews:スパイカー、予選後にスーパー・アグリへの抗議文を提出
スパイカーが予選後にスーパー・アグリのマシンが昨年のホンダのRA106だとして、抗議文を正式に提出している。しかしながら、レーススチュワードはこの抗議文を受け取ることはなかった。
これは木曜日の車検後2時間以内に抗議文は提出されなければならないが、スパイカーはそれをしなかったためであり、さらにはこの抗議の内容は、FIAのレギュレーションよりもコンコルド協定で定められるコンストラクターの定義に言及するものであったためだという。


f1gpnews:コレス、カスタマーシャシー問題と断固闘う
スパイカーは予選後にスーパー・アグリのマシンが昨年のホンダRA106だとして、抗議文をレーススチュワードに提出した。この抗議はレース・スチュワードとの協議の上、受け取りがされなかったが、今後もスパイカー側はこの問題について断固として闘うことを明言している。
「スチュワードとは協議をした。その結果、この問題はFIAとではなくコンコルド協定に関する問題であるとされた。しかしながら、この問題には常にFIAが関与しており、我々としてはそう思っていない。今後もこの問題に取り組むよ。仲裁がされるよう、我々の弁護士も行動し始めている。この問題には断固取り組むつもりだ。妥協をするのであれば、バーニーが提案しているようにコンストラクターズ・チャンピオンシップのポイントを加算しないか、テレビ放映権の一部を受け取らないことだよ。コンストラクターズであるのであれば、マシンを自ら構築する必要があるんだ。」
タグ:Rd.1 SA07 SAF1 F1
posted by tommy at 17:13| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異議申し立ては延期される見込み

これで安心してレースを見られますね。しかし何をためらっているんでしょうね?

F1通信:カスタマー・マシンの異議申し立て、延期へ
【記事抜粋】
オーストラリア予選に暗い影を落としてたカスタマー・マシンに関する異議申し立ての計画は、少なくとも24時間延期され、場合によってはマレーシアGPまで持ち越されるようだ。しかしこの件に近い情報筋によると、今日アルバートパークで異議申し立てが行われる可能性は低いという。ただし、日曜日の決勝後に文書が提出される可能性は排除できない。
タグ:SA07 SAF1 Rd.1 F1
posted by tommy at 14:08| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驚愕的!Q2突破

netabare.jpg

q2.jpg
タグ:F1 Rd.1
posted by tommy at 12:44| 京都 ☁| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝!Q1通過

netabare.jpg

q1.jpg
タグ:F1 Rd.1
posted by tommy at 12:26| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え?マジっすか?

おっさん、いらんことしなくていいんだよ?相談しなかったら結果かわるんでっか?

F1通信:バーニー・エクレストン、カスタマー・マシンの異議申し立てをバックアップ
バーニー・エクレストンは、スパイカーが計画中のスーパーアグリ、トロ・ロッソ、レッドブル・レーシングのマシンの適格性に対して異議申し立てを実行するよう奨励している。

エクレストンは17日朝メルボルンのパドックで関係チームを訪問したが、最初の役割とは異なり、午後の重大局面を回避するための仲介役を務めることはなかった。

彼は "SPEEDtv.com" に「回避することはできないと思う」と語った。「チームは自分の利益を守らなければならない。我々がこうしてはいけない、ああしてはいけないとは言えないんだ。異議申し立てをするのならそうすればいい」

情報筋は、エクレストンはカスタマー・マシンはF1の価値をおとしめるので、そのコンセプトには不満を抱いていると示唆している。しかし、エクレストンは現在自身がどちらの味方なのかは明らかにしなかった。

「さあね。真相をちゃんと調査する必要がある。すべて素晴らしいストーリーがあるだろうね。知的所有権を持っていてマシンを製造しているか、そうではないかのどちらかだよ」

レッドブルは、2007年の計画を立案するときにマックス・モズレーのアドバイスを求めたが、スーパーアグリはそうしなかった。両チームともエクレストンに相談するべきだったのかどうかを質問すると、彼は笑って「さあ、どうなるか見てみようじゃないか…」と答えた。

意義申し立てが行われた場合、最も可能性の高い成り行きは、問題のマシンは来週から始まる調査までは通常通りレースするというものである。

「スチュワードが決定するとは思わない。いや決めるかもしれないな。ちょっと複雑だ。世界評議会かどこかに提出するかもしれない」

現段階では、今日ウィリアムズが同じ異議申し立てをするのかどうかは不明であり、スパイカーを精神的に支援するだけで、事態の成り行きを見るだけなのかもしれない。
タグ:F1 SAF1 SA07
posted by tommy at 12:11| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最悪レース出走不可能の可能性も

やはり開幕戦の地で悶着が発生するようですね。

スーアグとトロロッソに加えてレッドブルの3チームが対象のようです。レッドブルは意外な感じがしますが、両チームの知的所有権を保持するのが同一のレッドブルテクノロジーであるというのが理由だと聞けば納得できますね。

これらのチームは自らがこういう方法を選んだのですから、反対意見を持つ人々とは双方納得のいくまで徹底的に、そして堂々とやりあって欲しいものです。ただ、レースを闘うドライバーや観客の熱意に水を指すような方法は勘弁して欲しいものです。

F1通信:ウィリアムズとスパイカー、3チームに対する異議申し立てを準備

【記事抜粋】
カスタマー・マシン論争が山場を向かえ、ウィリアムズとスパイカーは土曜日の予選直後に3チームに対して異議申し立てを行う準備を進めている。。

その3チームとは、以前から警告していたスーパーアグリとスクーデリア・トロ・ロッソに加え、レッドブル・レーシングと見られている。最近の話題の大半は、最初の2チームに関するものだったが、RBRとトロ・ロッソはレッドブル・テクノロジー社という第三者企業がマシンを設計したと主張しているので、RBRも実質的にトロ・ロッソと同じ状況にある。

この行動の重要な要素は、FIAの参戦申請書式が、参戦者は自らがコンストラクターであることを認めることを義務づけている点である。そして問題のチームは、その主張を裏付けられないと見る向きが多い。。

FIAの情報筋は、異議申し立てを受けたマシンは今週末のレースに参戦できないので、最終的な結果がいずれわかるだろう、と述べている。。

問題のチームにはコンストラクターズ・ポイントを付与しないという話も出ている、これはバーニー・エクレストンから与えられる収入とその他の特典に影響があるだろう。。

ウィリアムズ/スパイカーはひたすら経済的な判断でこのような立場をとっているとして、両チームを批判する向きもある。
タグ:F1 SAF1 SA07
posted by tommy at 10:40| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rd.1 AUST 土曜日 Free-3

netabare.jpg

予選前の最終走行が終わりました。SAF1は昨日の余韻を残す好調さですね。本来のポジションより上にいるというコメントがあった割りにはトップチーム並みのポジションを本日もキープしていますね。
ただ現地では予選一発のタイムは24秒台に突入するという予測が出ているそうなので、このタイムからの2秒短縮は難しいでしょうね。それでも、Q2進出は是非達成してもらいたいものです。
最終フリー走行のトップタイムが26秒台ですから、これはレースペースを想定しての走行でしょうか?昨日の悪コンディションの中でセットアップを完了出来なかったチームが多いことを考えると案外当たりかもしれませんね。スティントの終わりでは予選並みのタイムが出ていた昨年のペースを考えると、もし本当にロングランでこのペースを守れるならSAF1のポイントゲットも可能性はあるかもしれません。予選が楽しみになってきましたね。

※予選後に悶着が起きませんように。 free3.jpg
タグ:F1 Rd.1
posted by tommy at 10:24| 京都 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

さて、どうなるやら

posted by tommy at 16:35| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Rd.1 AUST 金曜日

netabare.jpg

いよいよ今年のF1も実戦モードに突入です。
午前中のフリー走行は路面状態が悪くあまり参考になりませんが、午後はそれなりに面白い結果が出ていると思います。まぁ、金曜のタイムはあてにならない!というのが定番ですが、初日を見る限りフェラーリとマクラーレンがめちゃ速くて、BMWも負けてないという事前の情報は結構当たっている感じですね。ウイリアムズも午前中の中嶋のタイムからして一発の速さはあるようですね。

SA07に目を移してみると、午前中の荒れたコンディションの中でもそれなりに「半分より上」のタイムを出していたので2年目の熟成を迎えたマシンは案外乗りやすいのかもしれませんね。ただ予選なんかの限界の高い走りについては未知数ですが。それでも本家の2台より揃って上のタイムチャート位置というのはすごいですね。まだ金曜日ですけど(笑)

さて、それなりの戦闘力を手に入れたSAF1ですが、この後も順調に出走出来るのか否かは今夜から明日の予選終了後までがひとつの山場かもしれません。きっちりと対応して、堂々と走ってもらいたいものです。

free2.jpg
タグ:F1 Rd.1
posted by tommy at 15:13| 京都 ☁| Comment(5) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

祝!開幕記念

posted by tommy at 23:57| 京都 ☔| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年の流行?

開幕戦恒例のドライバーによるフォトセッションで「あれ?」。HONDAのドライバー2人のメットに違和感が・・・
helmet01.jpg
これ・・・新型のバイザーカバー?それともレイバンが開発したメット用サングラス?ただのプロモーション?

このまま走ったら面白いよね(笑)
※マシンからはスポンサーロゴ消して、こんなとこでスポンサースペース稼ぐの矛盾してないか?
posted by tommy at 20:44| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SA07の雑感その2

亜久里オーナーの言及していたサプライズなスポンサーとの契約交渉は既報の通り、カスタマーシャシー問題に対するSAF1のグレーな行動のせいで12月から進んでいないようだ(オーデットはこれをクレームをつけたウイリアムズとスパイカーのせいにしたいようだが自業自得に感じられる)。
SA07の発表時にマシンに描かれたSS UNITEDなる企業もタイトル・スポンサー程の支援規模ではないメジャースポンサー級ようだ。しかし、マシンに描かれたロゴマークの場所を見ると、どう見ても冠スポンサーの位置に見える。この後、交渉がスムーズに展開した場合でも、どこにこれ以上目立つ掲載位置があるのであろうか?これは私の仮説であるが、サプライズなスポンサーとの交渉が頓挫中で開幕を迎えてしまったため、「期間限定」でSS UNITEDにあの場所を提供したのではないだろうか?
恐らく開幕3戦、ヨーロッパ開幕前までの臨時メインスポンサーの扱いではないかと推察できないか。その論拠は交渉中の企業に対してニューマシンを見せること、出走可能であることを証明することにより、支援するのに問題がないことを明らかにする。そして事が上手く運べば第4戦から、当初の予定通りタイトル・スポンサーとして契約・発表を行う・・・というのはムシの良すぎる妄想であろうか?(笑)

問題は本当に他チームから訴えられないかどうかであるが(もし提訴されるなら、F1の都合上イギリスかフランスでということなので、開幕戦の地では何も起こらない可能性が高いらしい。しかし、私はSTR02とSA07を見た現在、99%提訴されると確信しています)。
タグ:SA07 SAF1
posted by tommy at 20:12| 京都 ☔| Comment(2) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

SA07違法性はない

カスタマーマシン問題で出走出来ない可能性を危惧したスポンサーが契約渋ったのかな?揉めたら企業イメージまで落としかねないもんね。色々とリスクあるんですね。

f1gpnews:スーパー・アグリ、違法性はない

水曜日、スーパー・アグリは新車SA07を発表している。この発表の席上で、マネージング・ディレクタであるダニエル・オーデットは、新車SA07が昨年型RA106の発展型でありカスタマーシャシーであると言われる問題について次のようにコメントしている。
「我々がしたことについては十分認識しており、完全に合法なことをしてきた。それだけに問題はないよ。重要なことはルールを尊重するということなんだ。不正をすることやルールを欺くようなことはするつもりはない。スパイカーやウィリアムズは、彼らがしたいことをする権利がある。不平を言う権利もあるし、それ以上のことをする権利もある。そうすれば彼らが正しいかどうかがわかるんだ。ただ、我々は正しいよ。彼らが不平を言うのであれば、それは書面で行うべきであり、メディアを通じてすべき事ではないんだ。今回のことでスポンサーの可能性がある企業との交渉や投資家との間に問題を引き起こしてしまっている。これはF1にとっては良くないことだよ。」



小さくこんな記事も出てました。笑ってやってください。

f1gpnews:ヴァン・デル・ガルデ、スーパーライセンス発給されず

ギド・ヴァン・デル・ガルデのスーパーライセンス発給が見送られているようだ。これはスーパー・アグリとの契約問題が未解決であることなどが影響しているとも言われている。
彼は開幕戦で金曜日のフリー走行にスパイカーから出場予定だった。

f1gpnews:スーパー・アグリ、ヴァン・デル・ガルデの契約を主張

スーパー・アグリ側はギド・ヴァン・デル・ガルデとの契約の有効性を主張し、現時点でもその契約をスパイカー側に引き渡すつもりはないと主張している。スーパー・アグリのダニエル・オーデットは次のように語る。。」
「この問題は現在も継続中だよ。契約認識委員会に登録した契約を我々は持っている。それだけに、彼が我々のチームでドライビングすることを望めば、それはウェルカムだよ。だけども彼は契約上に義務を履行する必要がある。異なるチームでドライビングしたいのであれば、彼はスーパーライセンスの発給を受ける必要があり、ある種の合意を我々と至らなければ、スーパーライセンスは発給されないだろう。彼と我々は契約をしており、CRBに登録されている。つまり、他のチームで彼はスーパーライセンスを発給される状況にはないんだ。すべては彼次第だよ。」
タグ:SAF1 SA07
posted by tommy at 20:47| 京都 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SA07の雑感

遂に発表されましたね。私の第一印象ですが、バーレーンの最終テストで琢磨が乗っていたのはやはりSA07だったのか!ということです。
hikaku.jpg
・フロントウイングは最後に出たままですね
・チキンウイングも最後のまま
・変更ありかと思われたフロントサスもそのまま
(ステアリングロッドもそのまま)

manga12.jpg
タグ:SAF1 SA07
posted by tommy at 17:10| 京都 ☁| Comment(3) | TrackBack(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

まだ「SA07」を見たことがない

え?そうなんだ。琢磨も見たことないんだ。そりゃ、私みたいなファンがいくら望んでも無理だな(笑)。

F1 News:琢磨,まだ「SA07」を見たことがない

SUPER AGURI F1 TEAMの佐藤琢磨は,今シーズンを戦うニューマシン「SA07」について『まだパッケージングされたマシンは見たことがありませんが,素晴らしいマシンに仕上げてくれたとチームを信じています。』とコメントし,未だに完全に組み上げられたSA07と対面していないことを明らかにした。

なお,チームは14日にアルバートパークで新車発表を行い,ニューマシンのお披露目を予定している。

今年もこんな調子で悶絶しましょう!(爆)
タグ:SAF1 SA07
posted by tommy at 21:51| 京都 ☀| Comment(5) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

覚書として

いよいよシーズン開幕を実感する時期となりました。私のグランプリウィーク最大のお楽しみが今年も実施されるようで期待が高まります。

けんさわの「サーキット便り。」2007 今年は遂にブログ形式になるようです。早速RSSリーダーに追加しとかなくっちゃ。
posted by tommy at 20:29| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ〜あ・・・

結局、本日の体制発表会は何も目新しい発表はありませんでしたね。
ええ、そりゃ期待なんてしていませんでしたよ。せめてスポンサーの発表くらいはあるかな?くらいは思っていましたけどね。

でも、期待すると裏切られれるんですよね、去年から。

だから、もう・・・期待するのよそうかな(笑)。そうすれば、昨シーズンの最終戦みたいに「え!」という結果が出たりするから。でも、何やかんや言いながら期待しちゃうんですよね。たのんまっせ!アグリさん。今年も1戦1戦悶絶しながら見守っているファンがいることをお忘れなく!


先週から体調がすぐれません。頭痛はするし、微熱は続くし、鼻水たらたらだし、咳も止まんないし。ここ何年か風邪を引いたこともなかったのですが、さすがにここしばらくの寒暖の激しさにやられたのかな?と思っていたのですが、嫁さんの何気ない一言が胸にグサリと・・・。


「あんた、花粉症デビューちゃうか?」


心の何処かでその可能性は感じつつも否定していたんですけどね。一回検査行こうかな?
posted by tommy at 20:12| 京都 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。